スマホの画面割れ

”ゲオは7月27日、関西大学大学院会計研究科 教授の宮本勝浩氏の協力のもと、スマートフォンの画面割れによって生じる経済損失を試算したと発表した。経済損失額は、総額1382億1250万円になるという”

とのことです。

”ゲオでは、画面を割ってしまうことで、破損前と比較して大幅に価値・買取価格が下落し、本来世の中に生まれるはずだったお金が失われてしまうと説明。スマートフォンを大切に扱うことの重要性の訴求や、中古スマートフォン市場の活性化を目的に、「スマートフォンの画面割れがもたらす経済損失」を試算したという。”

ということで、なるほど、そういう意味かと。

でも、その分修理や新規に流れるわけで、市場全体としてはそうでもない気もしますが…。

たしかに、中古市場にとってはマイナスでしょうね。

なかなかおもしろい分析です。

そういえば、自分の携帯もそろそろ買い替えどきかな。
今のキャリヤを解約して新しく書い直そうか…。

続きはこちら⇒ディノベートの解約