これと言って無いと言ってもよろしいでし

これと言って無いと言ってもよろしいでしょう。浮気調査から身辺調査、ストーカー対策や行方不明者の捜索みたいな違いのない仕事です。ただし、どちらかを選ぶとしたら企業や団体からの依頼の多くは興信所に、個人からの依頼の多くは探偵事務所に行っています。
探偵に依頼した仕事が浮気調査だった場合、どう考えても覆しようのない裏付けが取れれば、配偶者と不倫相手には慰謝料を求めることができるのです。
信頼のできなくなったパートナーと死ぬまで一緒にいるとなるとかなりの精神的な負担になりますから、慰謝料を請求し、離婚する決断もありでしょう。
それと、原因となった不倫相手に慰謝料の請求をしておけば間違いなく別れさせられるはずです。領収書やクレジットカードから浮気を確定することもできるかもしれません。
まず、普段は入らないようなコンビニのレシートをしばしば視界に入ることが多くなったら、その周辺に普段から何回も行っている事になります。
そこで逃さず見ていると、浮気の現場を確保できるかもしれません。
尾行料金の相場はと言うと、何人の調査員が動くかにもよりますが、1万円から3万円程度が1時間あたりの相場です。
当たり前のことですが、調査員が1人であれば安く、多ければ多いほど高くなります。また、尾行のために移動のために車やバイクを使った場合、別途交通費、車両費として請求されることがありますので、確認がいります。
動き方を書き留めておくことで浮気を実証できる場合もあるのです。
日々の人間の行動には、ほぼ決まりができるものです。
しかし、浮気すると、決まったパターンが崩れます。
時間帯や曜日に注目し、パターンが崩れたところを確認できたら、行動を注意深く見ることで、浮気の裏付けがしやすくなります。