浮気相手と会っているだろう曜日や時間の

浮気相手と会っているだろう曜日や時間の手がかりがあれば、調べる時間が少なくて済むので、調査にかかるお金は少なくなります。だからといって、浮気の日時を気づいている場合でも、友達に何とかきいてもらって、証拠の写真をゲットしてもらおうとしたって、ほとんど駄目でしょう。ばれないで写真を撮影するには探偵に頼むのが一番いいに決まっています。
調査内容によって変わってくることはありますが、2人で調査することが多いようです。ただ、まだ浮気の疑いがあるというレベルの場合には、調査員が1人で浮気をしているかの確認を行う場合が多いです。
浮気が確実なものとなったなら、もう一度計画を練り直して浮気の証拠を掴むための調査を行う人数などの調査方針を決めることになります。
離婚も辞さないつもりで、たくさんの慰謝料を取ってやりたいと思うなら、浮気の現場を押さえてしまう方法もアリです。
その場合でも、自分だけで乗り込むというのは喧嘩になりやすいので、避けるのが賢明です。信頼している人を連れて行けば、カッとなって騒ぎを起こす心配がなくなります。心から信頼する人が一緒に行く都合が付かない場合には、探偵等に頼むことをお勧めします。